エンタメ・芸能

花晴れ 飯豊まりえ(メグリン)に嫌いや可愛くないの声?演技力やジャニオタが原因?

2018年4月期の注目ドラマ

花のち晴れ〜花男 Next Season〜

通称『花晴れ』

 

あの世界的に大ブレイクした

『花より男子』の続編であるということは

皆さんご存知かと思います。

 

作者の神尾葉子さんは花晴れについて

「花男で描き残したものを書いている」

と仰っており、

少年誌的な展開になっています。

 

漫画が掲載されている媒体も

「少年ジャンプ+」という少年誌で、

少女漫画の王道と言われた花男とは違った

意外な展開も話題です。

 

そんな花晴れのドラマ第5話が、

5月15日に放映されました。

 

そこで登場した飯豊まりえさん演じる

西留めぐみ(メグリン)」という

新キャラについて

様々な意見が飛び交っています。

 

今回はこれまでの花晴れのあらすじや感想、

飯豊まりえさん演じるメグリンについての

評判やその原因についてまとめてみました。

飯豊まりえの高校や大学はどこ?性格や両親や兄弟は?かわいい画像!飯豊まりえさんはモデルとして 芸能活動をスタートさせましたが、 現在は女優としても人気が急上昇しています。 現在は 2018...

花のち晴れのあらすじや評判は?

『花のち晴れ』は

『花より男子』の続編ということで、

舞台はどちらも同じ

お金持ちの子供たちが集まる

名門校・英徳学園で、

『花より男子』のF4が卒業してから

10年後の世界を描いたお話です。

 

ドラマ公式サイトによると、

 2018年春。英徳学園の高等部2年生・江戸川音(杉咲花)は、父が経営する大手化粧品メーカー「エド・クオリティ化粧品」が倒産し、生活が一変。母・由紀恵(菊池桃子)と二人、貧乏生活を送りながら、“隠れ庶民”として英徳学園に通っていた。
 一方、その英徳学園でカリスマとして崇められているのが、神楽木ホールディングスの御曹司である神楽木晴(平野紫耀)。父・巌(滝藤賢一)は、道明寺財閥と肩を並べる日本三大財閥の一つを束ねる若き会長だ。F4エフフォーの道明寺司に憧れる晴は、英徳学園に栄光を取り戻すため、幼馴染の平海斗(濱田龍臣)らと“C5シーファイブ”を結成。「学園に寄付金を払えない庶民は英徳にふさわしくない」として生徒を退学させる“庶民狩り”を行っている。
 “隠れ庶民”の音は“庶民狩り”におびえながらも英徳学園に通い続けていたが、それにはある理由が・・・。音には馳天馬(中川大志)という婚約者がいて、天馬の継母・利恵(高岡早紀)から「音が18歳になるまで英徳学園に通うこと」を結婚の条件にされているのだ。
 そんなある日、音と晴は最悪の出会いを果たし…。

 

お話は音・晴・天馬の

三角関係がメインとなっていますが、

F4のメンバーがドラマに登場したり、

音が庶民であることがばれたりと

毎回読めない展開にドキドキしてしまいます。

 

そしてイケメンが

たくさん登場することもあり、

『花より男子』と同じく

イケメンたちのかっこいい姿に

キュンキュンしている女性も多いようです。

 

また、F4たちと違って完璧すぎない

キャラたちに感情移入してしまう、

といった声もあるみたいですね。

今後の展開がますます楽しみなドラマです!


飯豊まりえ(メグリン)に嫌いや可愛くないの声?

そんな中5月15日に放映された第5話では、

音と晴の仲をかき乱す新キャラ

「西留めぐみ(メグリン)」が登場し、

演じる飯豊まりえさんも話題となりました。

 

メグリンは今をときめく人気モデルで、

大財閥の令嬢というこちらもセレブなお嬢様。

告白の練習台になったことがきっかけで

晴のことが好きになってしまった

という女の子です。

 

第5話ではメグリンと晴が急接近し、

そんな晴のことを音は好きではないと

いいながらも気になってしまう…

というむずむずする展開となりました。

 

飯豊まりえさん演じるメグリンの登場で

見ている人たちも

いろいろな感想があるようで、

「メグリン嫌い」

「可愛くない」

という声もあがっているようです。

 

やはり主人公を応援したくなるのが

人間というものなので、

その関係をかき乱す存在には、

ドラマと言えどもマイナスな感情

抱いてしまうのかもしれませんね。


嫌われているのは飯豊まりえの演技力やジャニオタが原因?

なぜ飯豊まりえさん(メグリン)に

「嫌い」「可愛くない」の声が多いのか

調べてみたところ、

意外な原因がわかりました。

 

まずは飯豊まりえさんの演技力が

すごすぎるということです。

 

どうしても主人公の音と晴の

恋愛を邪魔する存在であるがゆえ、

「嫌な女」という

意見があるのは当然なのですが、

ドラマとは言え

ここまで見ている人をイライラさせられるのは

飯豊まりえさんの

演技がうまいからだと思います。

 

悪気なく天然で小悪魔な感じの

メグリンという役柄を

しっかり演じているからこそだと思うので、

ぜひ飯豊まりえさんにはこのまま

メグリンのキャラを

演じ切ってほしいと思います(笑)

 

ドラマの役柄のイメージが

強烈であればあるほど

本人のイメージと重ねてしまうのは

よくあることなので、

飯豊まりえさんも今後もっと印象に残る

キャラクターを演じることになれば

また評判も変わるかもしれません。

 

 

そして次に、

晴役の

平野紫耀さんファンが嫉妬している

ということです。

 

平野紫耀さんは今月23日にデビューする

アイドルグループ「King & Prince」

のメンバーで、

ジャニーズ事務所に所属しています。

 

CDデビューする前よりテレビドラマで

主演を務めるなど人気急上昇中で、

ジャニオタからも人気の高いメンバーです。

 

そんな平野紫耀さんと急接近する

飯豊まりえさんに対して

ジャニオタの皆さんが嫉妬をして

そのような声をあげているようですね。

 

やはりただの共演者とは言え

気になってしまうのは

しょうがないことですよね。

 

ジャニーズのアイドルは

恋愛ドラマで活躍することも多いので、

ファンの方はドラマを通して

キュンキュンする場面を見れる一方で

お相手の方にやきもちを

焼いてしまうことも多そうです。


まとめ

今回は花のち晴れのキャラクター・メグリンと

それを演じる飯豊まりえさんの評判について

いろいろな声をまとめてきましたが

いかがでしたでしょうか?

 

まだまだストーリーも続きますので、

メグリンが入ったことで

四角関係になってしまった4人の展開を

楽しみに待ちたいと思います!

中川大志は堀越高校出身で中学や大学はどこ?兄弟は?かっこいい画像!2018年6月に20歳になる、 注目のイケメン俳優中川大志さん。 とても爽やかなイメージで CMやドラマに多数出演されています...
飯豊まりえの高校や大学はどこ?性格や両親や兄弟は?かわいい画像!飯豊まりえさんはモデルとして 芸能活動をスタートさせましたが、 現在は女優としても人気が急上昇しています。 現在は 2018...