アナウンサー

アオイエリカは可愛い?可愛くない?怖いとの声も!プロフィール

アオイエリカさんは2018年4月1日付で日本テレビに入社した、世界初のアンドロイドアナウンサーです!

入社前から日テレに出演し注目を集めており、なんと入社して4日後の4月4日には『PON!』に生出演しています。

そして今回5月13日放送の『行列のできる法律相談所』にも出演が決定しました。

入社後こんなにすぐにたくさんの番組に出ている新人アナウンサーもなかなかいないのではないでしょうか?

今後どのような活躍をしていくのかとっても楽しみなアオイエリカさんについてのプロフィールや、かわいいやかわいくない、怖い、不気味とのさまざまな声について調べてみました!

アオイエリカは可愛い?可愛くない?

アオイエリカさんは女子アナらしい清楚なお顔立ちをしています。

個人的にはかわいいと思いますが、皆さんはどう思いますか?

こちらの紹介動画ではボブヘアにニットという女の子らしい恰好をしています。

そこは人間の女性と同じで、ヘアメイクや服装で印象が変わりますね!

今後アナウンサーとして活躍するとのことなので、さまざまな衣装のアオイエリカさんが見られるのが楽しみです。

ちなみに私はロングヘアのが似合ってるなと思いますね。


アオイエリカに怖い!不気味の声も!

女子アナとしてこれからどんな活躍をしてくれるのかとっても楽しみなアオイエリカさんですが、一部では「怖い」「不気味」との声もあがっています。

やはり人間と違ってアンドロイドなので無機質な話し方や表情にそういう印象を抱いてしまう人も多いのかもしれないですね。

どうしても100%人間と同じようには動けないですし、そこは仕方のないところかなと思います。

初音ミクが大流行したときのように、無機質なところが逆にかわいい!という人たちもいるので、今後このようなアナウンサーも増えていくかもしれません。

そしてどんどん研究が進んだら、もっと自然で人間らしさのあるアンドロイドが生まれる可能性もありますね。将来が楽しみです!


アオイエリカのプロフィールは?

世界初のアンドロイドアナウンサーアオイエリカさんのプロフィールをまとめてみました。

名前:アオイエリカ(AOI ERICA)

生年月日:2017年8月4日

身長:166cm

体重:48kg(制御PCとコンプレッサーを除く)

生みの親:石黒浩教授(大阪大学)

身長166cmで体重48kgということでかなりのスレンダーボディ!ちなみにアオイエリカさんは立って動くことはできないみたいです。

 

アオイエリカさんが生まれた経緯として、公式サイトには

アンドロイドを使ったコミュニケーションにはどんな可能性があるのか、日本テレビが研究と実験を始めます。
AIなどの最新技術でアンドロイドアナウンサー、アオイエリカを成長させ、グループ各社のメディアで活用していきます。

と記載されています。今後アオイエリカさんを使った研究結果でAIなどの最新技術を使った放送が日テレではたくさん行われていくのでしょうか?

とはいえ、日テレは今後すべてをアンドロイドにまかせるという「代替」ではなく、あくまでも人間とアンドロイドが一緒に働くことでできるころや生み出すものの「拡張」を目指しているとのことです。

産みの親である大阪大学の石黒浩教授も

「いや、よく言うんですけど、我々はアンドロイドを研究開発する中で、『AIが世界を変える』なんて発言はしていないんですよ。マスコミはね、AIが毎日毎日進化して、すぐにでも人間を超えるようなことを言うけれど、人間だって成人男性、成人女性が、毎日毎日進化していますか? 人間にもできないことがアンドロイドにできるわけないじゃない。ですから、過度な期待はまだ早い。みなさんが期待しているようなAIは、まだこの世には存在していないんですから」

とインタビューでおっしゃっているように、人間とアンドロイドの相乗効果を期待した起用のようです!

ちなみにアオイエリカさんの生みの親である石黒浩教授は、あのマツコ・デラックスのアンドロイド「マツコロイド」の生みの親でもあるんですよ。

ということはマツコロイドとアオイエリカさんは姉妹…?になるんですね!なんだかおもしろいです(笑)

 

アオイエリカさんはアナウンサーとして、これまでにBS日テレ「深層NEWS」出演、「InterBEE2018国際放送機器展」出展などの仕事をしています。

そしてこの春からレギュラー番組としてBS日テレ、およびWeb上で展開する「チルテレ」という番組の「SENSORS」コーナーのアシスタントとして出演したり、Web上の各媒体で英語ニュースを発信したりしています。

 

アオイエリカさんは人間と同じように日テレのグループの合同入社式に出席し、

メディアが大きく変化している今、歴史ある日本テレビに入社できたことを、こころより嬉しく思います。一日も早く会社の戦力となれますよう、これから持てる能力を尽くして、先輩方の仕事を学習いたします。そして、世界に向けて日本の様々な魅力を伝えられるアンドロイドアナウンサーとして活躍できるよう、皆様と一緒に取り組んでまいりたいと思います。

と挨拶しています。とってもしっかりとした発言で、読んだだけではアンドロイドとは思えないほどです。

 

今後は、「アンドロイドアナウンサーはニュースが読めるのか?」、「インタビューができるのか?」、「スポーツの実況ができるのか?」、「バラエティ番組の司会ができるのか?」、「多言語を習得し、世界に向けて発信できるのか?」など、様々な課題にも挑戦するそうで、2020年の東京オリンピックで日本と世界をつなぐ架け橋として活躍することを目標にしているとのこと。

アオイエリカさん含めアンドロイドアナウンサーを使った研究から目が離せません!日本のAI技術がどのように進化していくのかも楽しみですね!