スポーツ

長友佑都の時速が半端ない!身体能力とトップスピードは?画像

ロシアワールドカップ日本代表選手である

長友佑都選手。

とにかく体力があり、試合中ずっとダッシュしてるんです!

長友佑都選手をマークする側からすれば

とても大変ですよね…(笑)

今回は長友佑都選手の時速たトップスピード

身体能力を調べてみました!

長友佑都の時速がすごい!

長友佑都選手のすごいところは

なんといっても試合中のスピード、

スタミナですよね!

 

スタミナに関しては別の記事でご紹介していますので

関連記事をご覧ください!

長友佑都のスタミナが切れない理由は?食事やトレーニング方法も!

 

長友佑都選手のプレースタイルは

運動量の豊富さとバツグンのスピード感が武器です。

ちなみに長友佑都選手の身長は170cm、体重68kgとなっています。

 

筋肉ムキムキなイメージですよね(笑)

そんな長友佑都選手の時速は大体30キロメートルです。

めっちゃすごくないですか!(笑)

 

トップスピードとしては

カメルーン戦のときは時速30.13キロメートル

オランダ戦のときは時速26.70キロメートル

という結果が出ています。

 

ちなみにウサイン・ボルトさんの

最高速度は時速44キロメートルだそうです。

ウサイン・ボルトさんの身長は196cmと非常に高く

同時に足の長さも長いことになるので

一歩の幅がでかいんですよね…!

 

となると、長友佑都選手の身長170cmで

時速30キロメートルは驚異のスピードといってもいいんです(笑)

 

やはりこのスピードを出すためには

豊富な運動量はもちろんですが

毎日の食事、トレーニングも関係しているかと思います。

 

6月28日のポーランド戦でも

ぜひ、トップスピードで試合を行ってほしいですね♪

試合にも注目ですが、

長友佑都選手の早さにも注目です!

 


長友佑都の身体能力は?

長友佑都選手は技術的な面でいうとそこまでなのですが

とにかく身体能力が高いんです。

 

長友佑都選手の身体能力について

くわしくご紹介していきます♪

 

①ダッシュ力がすごい!

長友佑都選手といえば

体力が無限にあるのではないかと思うほどのダッシュ力です。

 

「ただ足の速い人」というのはたくさんいますが

長友佑都選手は「ただ足の速い人」というわけではなく

「短い時間でトップスピードを出せて維持できる」

という能力を持っているんです。

 

思わず「すごい!」といってしまうようなダッシュ力、

相手チームがパスを繰り広げる中で

普通であれば楽にパスが通ってしまう場面でも

長友佑都選手にかかればパスが行われるであろう場所に

猛ダッシュし、ボールをかっさらってしまうんです。

 

②スタミナ切れがない?

長友佑都選手が日本代表として

必要といわれている理由の一つにもなっている

「スタミナ」なんですが

長友佑都選手のスタミナは本当に切れないんです。

 

後半をみてみるとわかるのですが

前半と同じスピードでダッシュしているんですよね…

どんなに華麗なプレーをしていても

スタミナが切れてしまうとうまくプレーできないし

集中力も切れてしまいますよね。

 

長友佑都選手はそれがないので

精神力の高さもうかがえますよね。

スタミナがあるということは

いいプレーをするためには絶対必要です。

 

③ジャンプ力も高い!

長友佑都選手、実はジャンプ力も凄まじいんです!

 

ACミラン戦では身長190cmという

自分よりも高い選手に対してジャンプで競り勝っています。

このとき、190cmの選手はジャンプしていませんでしたが

それでもすごいですよね…!


まとめ

今回は長友佑都選手の身体能力や時速について

調べてみました!

とにかくスタミナがあって

身体能力も高いのが特徴な長友佑都選手。

 

ポーランド戦ではどんな活躍を見せてくれるのでしょうか♡

楽しみですね!

長友佑都と平愛梨夫妻に痛いの声!結婚式場や披露宴会場はどこ?画像長友佑都さんと平愛梨さんは2016年6月に『僕のアモーレ』という発言でかなり話題になった、ビッグカップルです。 当時は世間でも「アモー...