くらげちゃんのゆらり通信
ゆるくて楽しいエンタメ情報をお届け♥
ニュース

埼玉県行田市で焼死体発見!場所はどこ?遺体は誰?70代男性の可能性も

1月28日午後5時35分ごろ、

埼玉県行田市酒巻の空き地で

焼死体が発見されました。

 

通行人の女性から、

田んぼの畦道が燃えていると通報があり

焼け跡から遺体が発見されたとのこと。

 

詳しい場所やこの遺体は誰なのか、

詳しく調べてみました。

埼玉県行田市で焼死体発見

事件の内容はこちらです。

28日午後5時35分ごろ、埼玉県行田市酒巻の空き地で、通行人の女性(65)から「田んぼの中のあぜ道が燃えている」と119番通報があった。この火事で、空き地の枯れ草が燃え、焼け跡から遺体が発見された

 同県警行田署によると、遺体は全身にやけどを負っているが目立った外傷はないという。遺体から約8メートル離れた場所に停車していた軽トラックの所有者の70代男性と連絡が取れておらず、同署は身元確認を急ぐとともに火災原因などを調べている。

 

このニュースに書かれている

連絡の取れていない70代男性が

遺体とみられる男性で

間違いないのではないでしょうか。

 

焼死というのは自殺の場合

なにか強い主張があったりする場合が多いですが

今回は枯れ草が燃えていたとのことなので

事故の可能性も高いと思われます。

 

警察が調査中ですので

情報がわかり次第更新します。




遺体が発見された場所はどこ?

今回の事件、遺体が発見されたのは

埼玉県行田市酒巻の田んぼのあぜ道です。

田んぼの多い場所なので、

詳しい場所は特定できませんでした。




まとめ

田んぼが多い地域は

野焼きなどで地面を燃やすこともよくあるので

乾燥していると風向きで一気に

燃え移ってしまうことはおかしくないですね。

 

そのため今回は自殺の可能性は低いと

考えられます。

 

今後新しい情報が入りましたら

随時更新していきます。