くらげちゃんのゆらり通信
ゆるくて楽しいエンタメ情報をお届け♥
エンタメ・芸能

紘毅(前川清の息子) 母親が原因でいじめに!浜田と仲良しの理由は?

「東京砂漠」、「長崎は今日も雨だった」などで有名な演歌歌手、前川清さんを父に持つシンガーソングライターの紘毅(ひろき)さん。

二世タレントということで様々な苦悩があった紘毅さんについて、学生時代に受けたと言われるいじめの原因をメインに調べてみました。

紘毅は母親が原因でいじめに!

紘毅さんは前川清さんのお子さんということで本名、旧芸名ともに「前川紘毅(まえかわ ひろき)」です。

1985年11月9日生まれで2018年5月現在は32歳。2006年よりエイベックス・ヴァンガードに所属し、ギターやピアノの弾き語りを行うシンガーソングライターです。

やはりお父様が前川清さんという大物ですので、お父様のお力添えで芸能界に…?と思ってしまいがちなのですが、むしろ前川清さんは当初大反対されていたそうです。

紘毅さんにはお姉さんと妹さんがおり、おふたりはピアノを習っていたため家にピアノがあったのですが、紘毅さんは触らせてすらもらえなかったとか。

ですが、家族の目を盗んで独学でピアノを習得されたそうです。すごいですよね。

紘毅さんは2005年に開催された「a-motion05」のオーディションを受け、2006年に旧芸名の「前川紘毅」としてデビューしました。

このときにはお父様が前川清さんということは隠していましたが、やはり芸能界は厳しい世界です。

なかなか紘毅さんに仕事が入ってこず、会社の方針で2009年に前川清さんの息子であることを公表しました。

紘毅さんは過去に「解決!ナイナイアンサー」に出演されたとき、二世として一番つらかったことを聞かれた際に「学生時代に受けたいじめ」であることを告白しました。

気になるいじめの原因はなんだったのでしょうか?

 

まずひとつめは、父親が有名演歌歌手ということでお金持ちの家の子供…つまりボンボンだったということから、学校の教室に入ると全員が「ボンボンボンボン」と言いながら机を叩き出したのだそうです。

これはきついですよね…。きっといじめをよく思わないクラスメイトもいたのでしょうが、大勢がいじめに加担しているとそれを止めたりするのもとても勇気がいりますよね。

そしてもうひとつの原因ですが、お父様の前川清さんが紘毅さんに「藤圭子が本当の母親だ」と言ったことが原因だったようです。

前川清さんは1971年に歌手の藤圭子さんと結婚されましたが、翌年に離婚されています。

藤圭子さんは宇多田ヒカルさんのお母様として有名ですね。前川清さんと藤圭子さんの間にはお子さんはいませんでした。

そして前川清さんは一般人の朝美さんと結婚し、紘毅さん含め3人の子宝に恵まれました。

そのため藤圭子さんと紘毅さんは血の繋がりはありません。

つまり、前川清さんが言った「藤圭子が本当の母親だ」という言葉は冗談だったわけですね。

ですが紘毅さんはその言葉を間に受けてしまい、学校で「宇多田ヒカルは姉」と自慢し、からかわれたことがきっかけでいじめに発展してしまったのだそうです。




浜田雅功と仲良しの理由は?

学校でいじめられた紘毅さんは家に帰ってお父様に「学校に行きたくない」と伝えましたが「バカか、この野郎!」と怒られて取り合ってもらえなかったそうです。

そして紘毅さんは学校で誰も近寄らせないようにしようと金髪にしてピアスだらけにしたそうです。

ですが、その姿に対しても前川清さんはとても怒り、ピアスについても「何だそれは!」と言われてそのままブチーンとピアスを引っ張られて耳に穴が開いたそうです。記事を書いているだけで想像してしまって痛いです。。

前川清さんは典型的な「日本のお父さん」という感じで、かなり紘毅さんに対して厳しかったようですね。

ですが、芸能界の大変さを知っている前川清さんはきっと紘毅さんにはそのような思いをして欲しくないということから、わざと厳しくしていたのではないでしょうか。

現在は紘毅さんの頑張りを認め、良好な関係だということです。

紘毅さんは、少し意外に感じますがダウンタウンの浜田雅功さんと仲が良いです。

2017年には浜田雅功さんの奥さん小川菜摘さんのインスタグラムにて、紘毅さんのお誕生日会を行った様子の写真が投稿されていました。

また、2017年のお誕生日当日は紘毅さんはバースデーツアーを行っていたのですが、浜田雅功さん・小川菜摘さん連名でお花が贈られていました。

浜田雅功さんについて、紘毅さんは過去にご自身のブログで以下のように語っています。

“二世。

この言葉にはほんとーーーーーーーにたくさん悩まされたよ。

けど今はなんとも思っちゃいない

前に浜田さんが『お前はお前の魅力を知らんでええ。お前はお前でいればええねん!ばーか(笑っている顔文字)』

と電話で話してくれたことがあり、そこからポーンと肩の荷がおりた”

<引用元URL:https://ameblo.jp/maekawa-hiroki/entry-11420131293.html>

素敵なエピソードですね。

浜田雅功さんにも、紘毅さんと同世代の息子さんであるハマ・オカモトさんがいらっしゃいますので、何か思う部分があったのかもしれません。




まとめ

前川清さんの息子で、いじめや二世タレントのつらさを乗り越えた紘毅さんについての記事でした。

仲良しの浜田雅功さんともバラエティ番組での共演があると良いですね。ぜひ応援していきたいと思います!