エンタメ・芸能

【あなたには帰る家がある】原作とドラマの違いは?結末ネタバレ!

2018年4月13日よりスタートするTBSの

金曜ドラマ「あなたには帰る家がある」、

通称「あな家」。

 

中谷美紀さん、玉木宏さん、

ユースケ・サンタマリアさん、木村多江さんが

メインの役どころではありますが、

トリンドル玲奈さんや

FUJIWARAの藤本敏史さんなど、

個性豊かなキャスト陣が特徴の

ドラマとなっています。

 

特にFUJIWARAの藤本敏史さんは

連続ドラマ初レギュラー出演となりますので、

どのような演技をされるのか

とても楽しみです!

 

「あなたには帰る家がある」は2003年にも、

斉藤由貴さん主演で

BSフジにてテレビドラマ化されました。

 

そんな「あなたには帰る家がある」について、

原作とドラマの違いや

結末のネタバレをご紹介します。

 

 

ネタバレが大丈夫!という方のみ

読み進めてくださいね!笑

原作とドラマの違いは?

「あなたには帰る家がある」の原作は、

直木賞作家である山本文緒さんにより、

1994年に発売された長編小説です。

 

まず、原作のあらすじを見てみましょう。

 

”結婚して1年半、来月には1歳になる娘・麗奈と年下の夫・秀明と暮らす佐藤真弓は、望み通りの生活を手に入れたと思っていたが、結婚退職したことを後悔し、保険勧誘員のパートを始める。

秀明は結婚してから真弓の料理にはがっかりしていたが、言い争いになることが嫌でそれを口に出すことはなかった。しかし、真弓がパートに出るようになってから、家事を押し付け合って互いに不満をつのらせるようになる。

ある日、茄子田一家が秀明のモデルハウスに見学に来る。秀明は横柄な太郎に辟易するが、真弓とは正反対の家庭的な綾子に惹かれ、綾子もまた、優しい秀明に惹かれるのだった。そんな2人がふとしたことで関係を持ってしまう。

パートで自分の稼ぎを得てますます仕事に打ち込む真弓だったが、ある日、秀明の浮気に気がつく。お互いに不満がたまっていた2人は大げんかの末、3か月の期限を切った約束をする。

秀明は、家族の意見がばらばらでいつになるかも分からない茄子田家の契約を取ることに必死になっていた。

一方、真弓は保険の勧誘に訪れた中学校で太郎を知り、秀明の顧客だと気づいて、家の新築よりも保険をと勧める。そして偶然会った森永から、太郎の妻・綾子が秀明の浮気相手であることを知らされるのだった。”

<引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AB%E3%81%AF%E5%B8%B0%E3%82%8B%E5%AE%B6%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8B>

 

そしてドラマの公式サイトに

記載されているあらすじをご覧ください。

 

”佐藤真弓(中谷美紀)は結婚13年目の専業主婦。住宅販売会社で働く夫・秀明(玉木宏)と受験戦争を終え、見事名門中学に合格した娘・麗奈の3人家族だ。

少々雑な性格の真弓に対し、畳んだシャツの皺や冷蔵庫にある食品の賞味期限が気になる秀明…。共通の友人・圭介の営むカレーカフェで、相手への愚痴を吐き出す日々だ。

麗奈の中学入学式の帰り道、真弓は、かつて旅行代理店で働いていた時の同期・由紀に偶然再会し、職場復帰を勧められる。

一方秀明は、モデルハウスを訪れた茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)と妻の綾子(木村多江)の接客にあたっていた。秀明が建て替えを進めるも、太郎は横柄な態度で応じ、なかなか一筋縄ではいかない様子…。

その夜、再就職に誘われたことを秀明に話す真弓は「無理だ」と言わんばかりの秀明の態度に反発し、思わず職場復帰を決めるのだった。

後日茄子田家を訪問し、営業する秀明だったが、またもや太郎からぞんざいに扱われてしまう。その帰りがけ、妻の綾子に呼び止められる秀明。夫の無礼を詫び、秀明を気遣う綾子の健気さに思わず心を奪われてしまう…。

そんなこととは露知らず、張り切って職場復帰を果たす真弓だったが、働く環境がすっかり変わっていて、予想外の苦戦を強いられる。

年下の社員で指導係の小島希望からはお荷物扱いされた挙句、大きなミスをしてしまう。落ち込んで帰宅した真弓は、家事に非協力的な秀明と口論に。

二組の夫婦に見えない亀裂がすこしずつ走り始め…”

<引用元:http://www.tbs.co.jp/anaie/story/>

 

パートナーになんとなく不満を持っている

二組の夫婦の不倫にまつわるということで、

話の流れとしてはどちらも同じ雰囲気です。

 

ただ、上記のあらすじをご覧いただいても

わかる点があるように、

いくつか原作とドラマで違いがあります。

 

まず、

登場人物の年齢や結婚年数が異なります。

 

原作のあらすじでは

「結婚して1年半、来月には1歳になる娘…」

となっていますが、

ドラマだと「結婚13年目の専業主婦。

見事名門中学に合格した娘…」

となっています。

 

また、原作では

主人公の佐藤真弓、夫・秀明は20代後半、

茄子田太郎と妻・綾子は

30代となっているようなのですが、

ドラマでは

佐藤真弓が41歳、夫・秀明は39歳、

茄子田太郎は47歳、妻・綾子は43歳

となっています。

 

結婚して1年半という

新婚ほやほやの時期での不倫というよりは、

結婚13年目で子育ても落ち着いてきた頃の

不倫のほうがよりリアルで

視聴者からの共感も得やすい

ということなのでしょうか?

 

 

他にも大きな違いとして、

主人公の真弓の職業が異なります。

原作はもともと商社勤めで

娘の妊娠を機に会社を辞めましたが、

子供を保育園に入れて

保険勧誘員のパートを始めています。

 

ドラマでは、

もともと働いていたのは旅行代理店で、

同僚の勧めにより同じ旅行代理店に

職場復帰することとなります。

 

また、原作ではなんとなく

シリアスな展開で進んでいく話ですが、

ドラマでは

100人超の女性にリサーチしたという

「クスッと笑える夫婦あるある」が

満載ということで、

少しユーモラスな部分もある

ドラマに仕上がっているようです。

 

確かにずっとシリアスな展開のドラマよりは、

色々な人が食いつきやすい

ドラマになるかもしれませんね。


「あなたには帰る家がある」の結末ネタバレ!

「あなたには帰る家がある」の

原作のほうの結末を確認してみました。

 

登場人物が少し多いのと

相関関係がややこしいのですが

簡単に結末をまとめてみます。

 

茄子田綾子と不倫する秀明と、

茄子田太郎と

なんとなく惹かれあう真弓でしたが、

最終的には茄子田綾子が

佐藤家に乗り込んできて

「秀明さんと結婚します。

娘さんも引き取ります。」と言い、

そこに茄子田太郎も現れて

修羅場になる…という感じです。

 

秀明は、

真弓が主婦や子育てをするのが嫌で

仕事に逃げたと思っており、

真弓が秀明よりも給料を稼いだら

秀明が専業主夫になるという

勝負もしていたのですが、

原作では真弓が勝負に勝ちます。

ドラマでは、その勝負の部分も

どのように描かれるのかが気になります。


まとめ

原作と異なる部分が、

個性豊かなキャスト陣によって

どのような展開になるのか注目の

「あなたには帰る家がある」

についてご紹介しました。

 

ドラマ放送前にも3月31日の

「オールスター感謝祭’18春」にも

「あな家」チームが参戦しますので

楽しみにしたいと思います!

 

▼2018年4月からの新ドラマに関する記事はこちらです▼

【正義のセ】吉高由里子の髪型がかわいい!衣装やメイクも!画像

【わたしに××しなさい!】小関裕太の髪型や制服姿がかっこいい!

【Missデビル】佐藤勝利がかわいい!髪型や衣装も!イケメン画像

【Missデビル】菜々緒のハイヒールのブランドはルブタン!値段は?

【コンフィデンスマンJP】意味や原作は?似てる映画やドラマは?

【コンフィデンスマンJP】東出昌大の役柄や衣装は?髪型にも注目!

【コンフィデンスマンJP】長澤まさみの衣装や髪型がかわいい!画像

【ブラックペアン】葵わかなの髪型やメイクがかわいい!役柄は?

【ブラックペアン】竹内涼真の髪型や衣装がかっこいい!イケメン画像