スポーツ

市川悠太(明徳義塾)鉄人の完投能力がスゴイ!直球の威力は?画像

野球ファンの方は毎年熱くなる夏の甲子園!

今年で記念すべき100回目を迎えました。

高知から出場する高校では

もはや常連となっている明徳義塾学校。

高知県出身の方は聞いたことがない人は

いないのではないでしょうか?

 

その甲子園常連校である明徳義塾の

絶対的エースの投手である市川悠太選手

優勝候補とされている大阪桐蔭の監督が

警戒しているほどの選手なんです!

 

どうして数ある選手の中から

市川悠太選手が警戒されているのでしょう?

ピッチャーとしてどういった選手なのか

調べてみることにしました!

監督西谷浩一(大阪桐蔭)のスカウトがプロ級?性格や評判は?画像100回目を迎えた夏の甲子園! 今年も熱くなる季節がやってきましたね。 毎年楽しみにしている方も 多いのではないでしょうか? 8...

市川悠太(明徳義塾)のプロフィール

 

名前:市川悠太(いちかわ ゆうた)

出身地:高知県高知市

生年月日:2000年3月29日

身長:184cm

体重:73kg

引用元:https://yu-check-news.com/ichikawayuta

明徳義塾は県外から野球留学する方が多い中、

市川悠太選手は珍しく地元出身の選手です。

こういった選手には

頑張ってもらいたいですよね。

 

市川悠太選手は小学2年の頃から野球を始め

中学は高知市立潮江中学の野球部に

所属していました。

 

中学3年の時に県選抜で

西日本KWD準優勝を経験し、

中学の頃には既に

全国レベルの試合をしていたんです。

 

中学の頃から全国で戦えるほどの

実力があったということですね。

そんな市川悠太選手は野球の名門校である

明徳義塾に入学するということに

こだわりを持っていたそうです。

 

中学で野球部を引退した後に

明徳義塾の練習を見学しに行き

「自分の力を試すため」

「甲子園にでるなら明徳義塾」

と思い進学を決意したそうです。

明徳義塾に入学して

MAXで139km/hを投げる投手として注目され、

1年生ながらにベンチ入りを果たしています。

 

また、自分のことを

「ピンチでも緊張しないタイプ」

と言っているほどの

強心臓の持ち主ということでメンタルの強さが

活躍の理由の一つかもしれませんね。


市川悠太(明徳義塾)の完投能力がスゴイ!

そんなメンタルの強さを証明する出来事が

高校2年の秋の大会で公式戦のすべてを

一人で投げ切ったということです。

 

公式戦は10試合あったのですが

スタミナが素晴らしいですね。

10試合完投し、4完封勝利していて

明徳史上NO.1選手といわれるほどです。

「連投は大丈夫ですし、

もともとスタミナあるので」と

本人は言っていたのですが

大会中に痛めた右足内転筋が再発していて

準決勝では右手の爪が割れたんだとか…!

 

それでも「気にしていたら投げられないので

爪の方は気にしなければ大丈夫でした」と

言っていたそうです。

 

準決勝という場面でのケガなので

気持ち的に落ちてしまいそうですが

素晴らしいメンタルとスタミナの持ち主ですね。

 

素晴らしいの他に言葉が見つかりません(笑)


市川悠太(明徳義塾)の直球の威力はどれくらい?

甲子園球児の身長・体重平均は

約身長174cm、体重72kgなのですが

市川悠太選手は身長184cm、体重73kgです。

 

身長が平均より10cmも高いにもかかわらず

体重は平均とほぼ変わりません。

 

なので市川悠太選手は

細身の選手ということがわかりますね。

 

そんな市川悠太選手ですが、

中学の頃にはストレートで

MAX136km/hも出していたそうです。

 

元々、オーバースローだったそうですが監督に

「腕の角度を下げてみては」と提案を受けて

サイドスローに投げ方を変えます。

 

変えると問題のあったコントロールが改善され

スリークォーター気味のサイドスローから

ストレートでMAX145km/h

出るようになったんです。

 

甲子園レベルでは130km/hくらいが

平均だと思いますので145km/hは

なかなか速い球速ですね。

 

ちなみに投げ方の説明ですが、

オーバースローは広く一般的な

皆さんが物を投げる時に様な

上から投げる方法です。

 

サイドスローは

地面とほぼ平行に横に振って投げる方法です。

 

スリークォーターは

オーバースローとサイドスローの

中間の位置から投げる方法です。

 

サイドスローで投げると

コントロールが安定しますが

オーバースローに比べて

スピードが出にくいのがデメリットです。

 

なので市川悠太選手の

サイドスローでMAX145km/h

どれだけ凄いということかわかりますよね!


まとめ

今回、明徳史上NO.1とまで言われた注目選手、

市川悠太選手について紹介しました。

 

スタミナもメンタルの球速の速さも

兼ね備えた市川悠太選手。

 

ドラフト会議でも名前が上がると

いわれている一人なので期待できますね!

「プロ志望届を出します」と

プロ志望をしていたそうなので

これからの活躍にも期待したいです。

井上広輝(日大三)イケメンで可愛い!最速145キロのドラフト候補!2018年夏の甲子園、 記念すべき100回目を迎えました! そんな中、ドラフト候補ともいわれている 井上広輝選手! なぜ注目...
竹谷理央(星稜高校)がイケメンハーフ!曽祖父はプロ野球の投手!2018年100回目になった夏の甲子園! 2年ぶり19回目の出場で 優勝候補といわれている星稜高校! 今回はそんな星稜高校の注...