エンタメ・芸能

WUG解散の理由や原因!山本寛(ヤマカン)はなぜ激怒?今後の活動は?

Wake Up, Girls!

いうグループを知っていますか??

 

WUG(ワグ)という愛称で知られている

声優さんが集まったアイドルユニットです!

 

そんなWUGが解散するというニュースが

飛び込んできました!

今年5周年という記念の年だそうなのですが

なぜ解散してしまうのでしょうか?

 

原因や理由に関しての情報を集めてみました!

WUG(ワグ)のプロフィール

WUGは七人グループで

メンバーはすべて声優さんで構成されています。

・吉岡茉祐さん
・永野愛理さん
・田中美海さん
・青山吉能さん
・山下七海さん
・奥野香耶さん
・高木美佑さん

2012年に開催された

avex×81produce Wake Up, Girls!AUDITION

第2回アニソン・ヴォーカルオーディション

の合格者7名で結成され、2014年にCDデビューしました!

Wake Up, Girls!というグループと同じ名前のアニメから

生まれたアイドルグループです。

 

けいおん!やラブライブなどのアニメと

同じくらいの人気を誇っていたそうです。

 

そんな人気のグループが突然の解散発表!

なぜ解散してしまうのでしょうか…?

 


WUG解散発表コメント

WUGは公式サイトで解散を発表しました。

以下が解散発表のコメントです。

声優ユニット「Wake Up, Girls!」をいつも応援していただき、ありがとうございます。

先日4月1日にユニット結成5周年を迎えることができました。

皆さまのあたたかい声援、支えがなければ辿り着くことはできなかったと思います。 
心より感謝申し上げます。

本日は皆さまへ大切なお知らせがあります。 
声優ユニット「Wake Up, Girls!」は、2019年3月をもって解散することとなりました。

5年という歳月の中で、様々な活動を通じ、 これからメンバーそれぞれが目指す夢を描いた時、 
メンバー、運営スタッフとで何度も話し合った結果、
個々の道を歩んでいくことが、さらなる成長に繋がると考え、 ユニットの解散という結論にいたりました

これまで応援してくださった全てのファンの皆さまへ感謝の気持ちを伝えられるよう、 
メンバー・スタッフ一丸となって、最後にふさわしいFINAL TOURを開催したいと思います。

そしてWake Up, Girls!らしく2019年3月を迎えたいと思います。

プロジェクトとしての「Wake Up, Girls!」は今後も展開して参ります。
また、Wake Up, Girls!の声優活動は引き続き、行ってまいりますので、 応援よろしくお願い申し上げます。

皆さま、声優ユニット「Wake Up, Girls!」を最後まで、よろしくお願い申し上げます。

エイベックス・ピクチャーズ株式会社

急に解散するわけではなく、

2019年3月までにファイナルツアーを行ってから

解散するというようですね!

ファンの方は一応心の準備ができるのではないでしょうか。

 

ラストライブツアーの情報はこちらです▼

■日程&会場
【PartⅠ】
7月14日(土) 千葉:市原市市民会館
7月28日(土)-29(日) 神奈川:ハーモニーホール座間
8月4日(土) 埼玉:大宮ソニックシティ

【PartⅡ】
10月6日(土)-7(日) 大阪:岸和田市立波切ホール
12月9日(日) 岩手:岩手県民会館
12月22日(土) 神奈川:横須賀芸術劇場

【PartⅢ】
Comming Soon

 

※主催
エイベックス・ピクチャーズ株式会社

Part3はまだ調整中のようですが、

やはり3月に、大きな会場…たとえば

武道館東京ドームなどでやる可能性もあります!

 

 


WUGの解散理由は山本寛(ヤマカン)?

今回のWUGの解散に関して

ブチ切れている人物がいます。

アニメ『Wake Up, Girls! 』生みの親の

山本寛監督(ヤマカン)はなにも知らされていなかったようです。

タイミング的にWUG解散についての

ツイートだと思われます。

 

なぜ生みの親である山本寛監督が知らなかったかというと

山本寛さんは途中から作品の親権を手放したからだそうです。

 

その後はほかの監督やスタッフによって

作品が作られてきたということです。

 

そのこともあってファンからあまり

同情の声を得られていないようで、

ファンからのリプライには

こんな暴言をコメントしていました。

さすがにこの発言は、擁護できません…。

 

数々のヒットアニメを生み出してきた山本寛さんですが、

問題発言や問題行動により現場でもクレームが多く

エイベックスも監督に続編を任せられないと思い

解任したという噂もあるようです。

 

しかしその一方で、

山本寛さんが降板したあとの『Wake Up, Girls!』

人気も低迷していたそうなので、

それによりWUGも解散することになったのかもしれません。

 

人気作品を作らなければ見られませんが、

制作現場が苦痛だとスタッフも作業ができませんし…

ファンにとっては複雑なところですね。

どちらにしてもとても悲しい結末となってしまいました。

 


まとめ

WUGは今年5周年を迎えたばかりで

これからも頑張っていこうという雰囲気の中での突然の解散発表

ファンとしてはなかなか受け入れられないと思います。

 

今回の解散に関して、7人の声優さんから

個別のコメントはでていませんが、

アニメの声優はこれからも継続するということです。

 

今後新しい情報が入り次第更新します!

最後までお読みいただき、ありがとうございました★