スポーツ

吉田麻也に下手くそ!下手すぎ!日本代表にいらないの声!年俸推移は?

6/14~7/15にロシアで行われる

2018FIFAワールドカップ。

 

日本代表に選出された吉田麻也さんについて、

下手くそという声があがっているようです。

 

どのような点が下手くそと

言われているのかについてや、

年俸などについて調べてみました。

吉田麻也に下手くそ!下手すぎ!の声?

吉田麻也(よしだ まや)さんは

1988年8月24日生まれ、

2018年6月現在29歳です。

 

長崎県長崎市のご出身で身長189cm、

体重85kgと高身長です。

 

サウサンプトンFCに在籍しており、

ポジションはDFとなっています。

 

小学校2年生のときに

地元長崎市でサッカーを始めました。

小学校6年生のときにお兄さんが見つけた

名古屋グランパスのユースセレクションを、

家族で名古屋で訪れるついでに受験したところ

受験者70人中4人の合格者に選ばれ、

愛知県みよし市に移住されました。

 

ご家族はもとより吉田麻也さんご本人も

合格するとは思っていなかったそうです。

 

高校在学中にユース(U-18)の

日本代表に選ばれたため学校でも有名となり、

女子からは大変モテて

黄色い声援を送られたそうです。

 

この時代はキャプテンを務め、

選手としても、攻守にわたり

チームを支える存在でした。

 

その後、2007年の高校卒業後に

早稲田大学人間学部通信課程

ご入学されました。

 

2007年~2009年には名古屋グランパス、

2010年~2012年には

VVVフェンローでの活躍を経て、

2012年8月30日より

イングランド・プレミアリーグの

サウサンプトンFCへ完全移籍しました。

 

そんな吉田麻也さんですが

「下手すぎ」、「日本代表にいらない」

などの声があがっています。


吉田麻也は日本代表にいらない・不要との声も

現在吉田麻也さんはイングランドの

サウサンプトンFCに在籍していますが、

イングランドといえば

最新のFIFAランキングで12位と、

サッカー強豪国です。

 

そのような環境でプロサッカー選手として、

そして日本代表選手にも

選出されているのですから

「下手くそ」という見方は厳しいのでは

と個人的には思うのですが、

どのような点が

下手くそと言われているかについて

まとめてみました。

 

まず最初に、吉田麻也さんは

ドリブルが苦手なのだそうです。

 

吉田麻也さんのポジションはDFで、

センターバックという役割ですので

相手の攻撃を阻止することが

目的ではありますが、

それでもボールの処理能力は必要ですので

ドリブルが下手だということは

致命的になることも

あるのではないでしょうか。

 

実際、アジアカップのヨルダン戦にて、

前半に日本が4点を奪って

リードしている試合だったにもかかわらず

前半終了間際に

吉田麻也さんが自らドリブルを仕掛け、

相手選手と接触して

右膝じん帯を損傷しました。

 

これには、当時のザッケローニ監督も

ハーフタイムにロッカールームで

吉田麻也さんを怒鳴りつけるほどだったとか。

それでもザッケローニ監督は

吉田麻也さんを起用し続け、

後のドキュメンタリー番組で

「吉田麻也は私をよく怒らせるんだよ」

と懐かしげに、どこか嬉しそうに

語っていたのだそうです。

 

ドリブルに少し難はあり、

大事な場面で怪我をしてしまう

吉田麻也さんではありますが、

期待も大きかったからこそ

ずっと起用され続けていたのだと思います。

 

また、2018年FIFAワールドカップ予選の

イラク戦での出来事も

「下手くそ」と言われている要因のようです。

 

イラクはすでに予選敗退が決まっていたため、

モチベーションも

そんなに高くない相手でした。

 

日本が先制しており、

勝ち越しで終わるかと思われていた試合後半、

ペナルティエリアに運ばれたボールについて

ゴールキーパーの川島さんは

「クリア(ボールをゴールから

なるべく遠ざけるようにする)」

と叫んでいたのですが

吉田麻也さんはクリアせずに

川島さんにキャッチさせようとして、

結局イラク選手に

こぼれ球を押し込まれてしまい

同点となってしまいました。

 

これにはハリルホジッチ監督も

何が起きたかちょっとまだわかっていない

と放心状態になるほどでした。

 

いくら勝てそうな試合だったからとはいえ、

大事なところで判断ミスが多いと言われ

「下手くそ」という声に

繋がっているようですね。


吉田麻也の年俸推移は?

吉田麻也さんについて、

推定年俸の情報がありました。

名古屋グランパス
2007年 年俸360万円

2008 年俸800万円

2009年 年俸1600万円

VVVフェンロー
2010年 年俸1億円

2011年 年俸1億円 (レギュラーポジションをつかむ)

サウサンプトン
2012年 年俸約3億円

2013年 年俸約3億円

2014年 年俸約3億円

2015年 年俸3億9000万円 (サイドバックでの出場が多かった)

2016年 年俸3億9000万円

2017年 年俸3億9000万円 (センターバックのレギュラーに定着)

名古屋グランパス時代から考えると、

現在のサウサンプトンFCでの年俸は

文字通り桁違いですね。

 

吉田麻也さんは

イングランド・プレミアリーグに

現時点で105試合出場しており、

プレミアリーグでこんなに試合に出ているのは

吉田麻也さんだけだと言われています。

 

大事な場面での判断ミスや

怪我はあるかもしれませんが、

本当に下手くそな選手を

ここまでたくさんの試合に

出場させるでしょうか?

 

吉田麻也さんはトレーナーをつけて

トレーニングに励んだ結果、

少しずつイージーミスなども減り

確実に成長を見せています。

 

これからもサウサンプトンFCの

主力として活躍すると期待されている

吉田麻也さんですので、

FIFAワールドカップでは

その実力を充分に

発揮していただきたいです!

川島永嗣に下手くそとの声!海外での評価は?年俸が少ないっていくら?サッカー選手として 現在も活躍中の川島永嗣さん。 2018年のFIFAワールドカップにも 日本代表として選出され、 活躍が期待さ...
宇佐美貴史はハゲでブサイクで髪型が変?タトゥーの場所はどこ?画像宇佐美貴史さんは2018年ロシアで開催される FIFAワールドカップ日本代表選手で、 現在はドイツの デュッセルドルフに所属してい...